ヒアロディープパッチ 副作用で〇〇を起こす可能性あり…!

スキンケア商品の中でも、ヒアロディープパッチってけっこう特殊ですよね。
何せ、ニードル(針)を直接お肌に刺すので、副作用など危険性や、単純にケガするんじゃないかって不安になると思いますが…
ヒアロディープパッチは針の長さがわずか200?(蚊より小さい針)なので、まず痛い!って絶叫するような痛みはありません。
もちろん、保湿成分のヒアルロン酸注射のようなリスキーさもありません。
成分も単純に保湿成分やEGFという人間にもともと備わっている上皮成長因子が入っているだけなので、薬品による副作用などはまずないと考えてください。
しかも、美容皮膚科でやるようなヒアルロン酸注射と比較して自宅でできるから、女性はもちろん、そういうのに行きにくい男性にもうれしいですね。
メンズ用などは無いですが、そもそもヒアロディープパッチは男女兼用なので、問題なく使えます。

効かない可能性はある?まぶたや目の下とか使う場所で効果に違いは…?

ぶっちゃけたことを書きますと…
ヒアロディープパッチでお肌に効かない場合はもちろんあります。
理由は単純で、皮膚の厚み・体質やお肌の質などで個人差は絶対ありますし、場合によってはアレルギーによる副作用が起きる可能性は0じゃありません。
あなたが目の下のたるみや乾燥小じわが気になるのか、それともほうれい線か、はたまた額の波うちのシワかなどどれに使うかにもよりますが、使う場所によってもヒアロディープパッチの針の長さが届かない場合もあります。
それで効果を実感できず、「効果なし!」っていう評価になる場合も…
だからこそ、初めての利用なら返金保証が付いている販売店から手に入れる事が大事です!

口コミから見る副作用の具体例

普通肌、乾燥肌、敏感肌、脂性肌、アトピーなどさまざまな肌質がありますが、ヒアロディープパッチがどれに対して一番効果的かっていうのはありません。
もちろん、どれが一番使っちゃいけないとか副作用があるっていうのも同様です。
と、いうよりは肌質よりも、その人のアレルギー反応が出る成分かどうかの体質や、皮膚バリアの機能が弱いことによる接触性皮膚炎かなどでも違ってくるからです。
だからこそ、逆に恐れず目の下でもほほのほうれい線でも、額でも、はたまた上まぶたでも使ってみたほうが良いです。
もちろん、眼球のある部分はさすがに危険性があるので、3mmは眼球の位置から離して刺しましょう。
正しく使っている方で、お肌の相性がぴったりなら高評価になっていますし、あまり合わない人からすれば悪評が書かれていることでしょう。
ただし、アットコスメなどの現在の口コミからすると、8割〜9割近くの方は★4以上と評判がよく、逆に1〜2割程度が★1や2などの低評価はあります。
割合から見ると、きちんと効果が実感できている方が多いので、ヒアロディープパッチの質は悪くないですね。

楽天やアマゾンなどの口コミで書かれていた副作用って?

先ほどはアットコスメに関してですが、もちろん楽天やアマゾンなどの評判も見ました。
その中には副作用によって深刻な状態になったという方はもちろんいません。
むしろ、アマゾンなど悪評の割合が多いサイトの中でも比較的高評価が多いので、それだけヒアロディープパッチは安心して利用できる商品なんだと思います。
ちなみに、使い方を間違えてしまいせっかく貼ったシートがはがれるっていう書き込みなどはありますが、それは公式サイト(北の快適工房さん運営)でも、届いたパッケージももちろん書いてあります。
届くヒアロディープパッチの中にある説明書にしっかりと目を通して、正しい使い方(化粧水やクリームを乾かす、貼り方に注意する)を意識すれば、目の下のたるみやシワ、黒くまなどは十分対策が可能です♪

『ビフォーアフター』と探すと出てくる効果 画像

最近ですと、ビフォーアフターのような効果の実感を画像で公開する方もいまして、中には使用前 使用後の記録を動画で残しておいてきっちりと以前の自分と比較する猛者もいました。
とはいえ、それ以外は普通に使用頻度は一週間に一回、洗顔→化粧水→美容液→クリームの順に使って、乾いてからヒアロディープパッチを貼る(気になる部分が貼る場所)だけという、余計なことをしないシンプルな使い方でした。
別に面倒臭いわけでもなく、普通の使い方でも効果をちゃっかり実感している方の様子を見ると、別に特別な人だけとか少数の人しか効果を実感できないんだ…なんて感じなくなりましたね。
ちなみに、ヒアロディープパッチのパッケージ内の本数は4枚×2シートなので、一週間に一回のプレミアムナイトケアをすれば1カ月で使い切ってしまう事に…
1カ月分で約4500円ほどの料金がかかりますが、値段的にも持続できる限り、これは続けてみたほうが良いかと思います。